トップページ > トレンドイノベーションが選ばれる3つの理由
トレンドイノベーションはここが違う!

その1  “リピート成約率10割”が意味すること

前年のご支援企業様全社からリピートのご成約をいただきました(15年度採用支援実績※新卒紹介実績企業除く)。

私たちはお客様の満足度向上の為に、日々様々な取り組みを行っていますが、それは難しい知識やノウハウを必要とするものとは限りません。下記に具体例をご紹介します。

リクルートやマイナビ社では、就職サイトの掲載有無に限らず参加可能な、人事担当者様向けの無料セミナーを不定期開催していますが、人事の皆さまはご存じでしたでしょうか?学生、人事に留まらず、大学キャリアセンターを対象としたアンケート結果の開示、内定率や辞退率、年間総括や来期展望などから様々なアドバイスが貰える、採用担当者であれば是非参加しておきたいセミナーです。

「お客様にとって有益な情報、必要とされている情報をいち早くお届けする」「誰もができる当たり前の事を続ける…」実はこれが一番難しく、大事な事なのです。

日頃からお客様視点で物事を考え、現状に則した提案、アドバイスを行う。これは事業部設立以来、変わる事のない一貫した姿勢です。

その2  “目に見えない”支援姿勢の違い

突然ですが、電化製品(例:冷蔵庫)を購入をご検討される際、下記A、Bのどちらの方法で買いますか?

A:「冷蔵庫と言えば○○が有名だから、他のメーカーの情報は不要!」
B:「量販店の店員さんのアドバイスや口コミサイトを参考に総合的に検討!」


メーカーや機能によほどの拘りが無い限り、多くの方がBの方法で購入されるのではないでしょうか?店員さんに尋ねる際においても、最近よく見かけるメーカーからの応援スタッフではなく、利害関係なく中立の立場でアドバイスしてくれる量販店直属の店員さんに意見を求めるのではないでしょか?

これを新卒採用に置き換えてみると、就職サイトや合説を運営する媒体メーカーの提案は、自社商品のみですが、それに対して、複数メーカーの商材を取り扱う私たちは、その中から厳選した、本当にお客様に必要な商材を提案します。

商品主導の提案ではなく、「お客様の採用成功に必要なものは何か?」を念頭に、協力会社との提携強化、自社サービスの充実など、ワンストップでご提案できる支援体制を日々構築しています。

その3  大量生産と“匠の逸品”の違い

「私たちは、効率重視の支援は致しません」

テレアポ、営業、コンサルタント、業務実働部隊…と、複数のスタッフが支援に携わる大手採用支援会社が用いる一見手厚く思えるこの支援体制も、実は効率を重視した「分業制度」にすぎません。それを専門性と謳う業者もありますが、複数の支援スタッフと連絡、コミュニケーションを取らざるを得ないお客様の負担は相当なものです。

また、提供されるサービスも、「流れ作業で作る量産品」と「職人が精魂込めて作る匠の逸品」と区別することができます。10社あれば10社通りの企業文化があるように、10社それぞれに採用の仕方があるはずです。むしろ同じではいけないのです。

私たちが用いる「専任制」は、経験豊富な熟練スタッフが自ら訪問してヒアリングを行い、企画立案、実務までを行うお客様理解と信頼関係を重視した支援スタイルで、数ではなく、採用効果のみを追求したものです。

これまでの経験上、「お客様理解と双方の信頼関係をいかに深く築けるか?」が、支援結果に大きな影響を与える事は明白な事実です。

  • 強み
  • 実績紹介
Copyright © 2012 Trend Innovation All Rights Reserved.