トップページ > 実績紹介
実績
サービス導入事例1「体育会学生限定で、自社の社風にあった学生を紹介して欲しい」

新卒紹介(費用:50万円)

大手印刷会社様からのご要望で、入社式をあと数ヶ月に控えた、年明けのタイミングにご連絡をいただきました。時間的余裕がないことからアライアンス企業様のお力も借りながら該当人材のサーチを開始。先方の求める人物要件は、「転勤をいとわず、お客様第一主義に共感し、自己犠牲を強いれる方…」と、かなりハードルが高く、人選に苦労しましたが、アライアンス企業様のお力も借り、3名の学生をご紹介する事ができました。

尚、通常このタイミングでのご依頼の場合、面接回数は1~2回程度に減らすことが多いのですが、こちらの企業様は学生との相性(マッチング)にかなりの比重を掛けておられおり、通常回数の面談を通常通り実施。最終的には3月中旬になりましたが、1名の学生さんに内定を出し、無事内定承諾書を回収するに至りました。

今回の場合、先方から明確な人材要件を提示していただいたことで、人選に苦労した反面、ミスマッチの少ない人材をご紹介することができました。また、先方も応募者の本質を掴む努力を惜しまなかったことで、内定出し前には既に相思相愛の状態を作り上げることができました。

サービス導入事例2「人事のマンパワー不足に依り、学生への連絡業務が遅延した昨年の失敗を改善したい」

アウトソーシング(費用:172万円)

関東圏を中心に調剤薬局を展開する上場企業様からのお問い合わせで、前年度、人事のマンパワー不足の為、学生への連絡忘れ、連絡遅延等が頻繁に発生し、採用予定人数に達することができなかったとの事でした。

ヒアリングに伺うと、採用ターゲットとなる薬学部のエントリー学生全員に、特別セミナーの誘致電話を実施する予定だったにも関わらず徹底できず、動員人数は当初の計画の半数との事。また、ヒアリングから、複数の就職サイト、自社採用ホームページからのエントリー者管理がボトルネックになっていることが判明。当社アライアンス企業の協力の下、エントリー管理システムの導入、及び特別セミナーへの誘致コール、選考における日程調整業務の代行業務をご提案。人事担当者様には「選考」に集中していただく事で、採用の効率化と定員の確保を目指しました。

現在も採用継続中ですが、特別セミナーは当初の動員数を確保することができ、現在選考業務に注力されておられます(4月末日現在)。

サービス導入事例3「選考辞退が多く、母集団を有効活用できていない」

説明会動画制作(費用:80万円)

ここ数年中途採用に注力しておられましたが、業績が好調なこともあり、上場を視野に入れた経営方針を新たに掲げられ、新卒採用を一昨年から再開されたとの事。話を聞くと、環境ビジネスを展開されている為、母集団形成は比較的容易であるにも関わらず、「選考辞退」「内定辞退」の発生にお悩みとの事でした。

そこで、採用フローの見直し、更には会社説明会の見学を実施した結果、説明会の中身に問題があることが判明。特に、事業内容が複数且つ複雑で、「企業理解の不足」「動機付けの不足」が悪影響を及ぼしていると判断。「企業理解」「事業内容の周知」を念頭に説明会で上映する「動画制作」をご提案申し上げました。

また、説明会開始時に流す「オープニング」と、説明会の最後に流す「エンディング」も同時制作し、統一感や企業ブランディングも意識した内容としました。尚、納品形態を通常のDVDとせず、パワーポイントに動画を入れ込んだ状態とすることで、人事担当者が途中口頭で説明を付け加えることができる様工夫しました。

サービス導入事例4「内定者管理が例年課題となっており、安価で効果的なものを探している」

内定者フォロー研修(費用:24万円)

都内で冠婚葬祭業を行っている中規模企業様で、2011年度採用では「e-ラーニング」と「懇親会」で内定者管理をされたとの事でしたが、課題の提出状況が悪く、その中身も真剣みが欠けるものが多く、新サービスの導入を検討されておられました。
サービス業の為、早期戦力化も課題であることから、「研修」スタイルの内定者フォローをご提案。また、10名弱の内定者数且つ全員関東圏在住ということもあり、自社単独で開催する研修ではなく、安価な集合型の研修をご提案(10月以降内定者1名当たり3万円で、60講座の受講が可能)。結果、内定者のモチベーションアップにも繋がり、内定辞退者を出すことなく、4月の入社式を向かえることができました。

合わせて、facebook導入に依る内定者同士の横の関係作りもご提案。内定者間でも好評でそのまま同期の連絡手段として今も活用されているようです。

サービス導入事例5「初めての新卒採用…何をどうして良いのか分からない」

就職サイト掲載+採用コンサルティング(費用:200万円)

業界特化型のアウトソーシング企業様で、インターンシップを絡めたご採用手法をご提案申し上げました。新卒採用初年度から「インターンシップ」を導入されることに対して始めは抵抗を感じられておられるようでしたが、契約先に常駐することも多く、その実態や環境を実体験せず入社した場合、早期離職が考えられ、同じリスクを取るのであれば、「採用の入り口で」との共通見解により実施に至りました。

また、コンサルティング導入に関してましても規模感、コストの両面から躊躇されておられましたが、実施スケジュール、先輩社員の選定、実施内容、報告書の作成、人物像策定等、希望者募集及び選定等、細部に渡るまで企画・立案させていただくことや別途会社説明会コンテンツや面接テクニックなどをレクチャーさせていただくことでご快諾いただき、最終的には高い評価をいただきました。

尚、上記の通りマッチング重視の採用手法、採用初年度の為コンサルティングを導入したこともあり、入社案内や採用ホームページに関しては最低限のもので済ませました。採用コンサルティングは毎年ご利用いただく必要は無い為、次年度においては、コンサルティングコストをそのまま制作物に充当することで、母集団強化、魅力付けの強化を計画しています。

サービス導入事例6「営業職が採用できない」

就職サイト+採用コンサルティング+制作物(費用:330万円)

23区内にある中堅機械メーカー様。営業先となるのはお客様の技術部門が多く、技術説明も伴う為、機械知識を持つ理系学生が適しているというのが社内認識になっていました。しかしながら、現場の方に話を伺うと、理系出身者でなくても、研修や実務の中で知識を習得することが可能な上、商品パンフレットや企画書も充実しているので文系出身者でも十分務まるとの事。よって、採用ターゲットを新たに「理系脳を持つ文系出身者」とし、就職サイト、採用ホームページ、会社説明会コンテンツの見直しを図りました。並行して再度営業資料の刷新も行い、より文系出身者が働きやすい環境作りをしていただきました。

また、面接時の選考方法についてもアドバイスさせていただき、採用ターゲットの社内徹底、適性診断の導入、面接時の質問内容等細部に至るまでフォローさせていただきました。その結果、例年よりも多くの文系学生からのエントリーを獲得することができ、初の文系出身者を採用することができました。今後は即戦力化、定着化を図る為の研修を検討されるとの事です。

このページのトップへ
  • 強み
  • 100万円パック
  • グループ型フォロー
  • おススメパック
  • ピンポイント
  • リコメンデッドプラン アーカイブス
  • 「Facebook活用フォロー
  • 実績紹介
Copyright © 2012 Trend Innovation All Rights Reserved.