研修

“採る“から”育てる”へ

“採る”行為は、長い社会人の入り口に過ぎません。
新卒採用を考える時、「入口」だけでなく、その後の「定着」「教育」まで視野に入れる事が、その後の「早期戦力化」に繋がります。低迷する日本経済、企業の構造変化、グローバル化、厳選採用…このような時代背景から、“新卒の即戦力化”は各社の命題です。

おすすめのフレッシャーズ向け研修プラン【PDFダウンロード】

  • ライフデザイン研修
  • オーバナイト50kmハイク研修
  • 実践型シミュレーション研修
  • フレッシャーズオープンカレッジ研修

内定辞退防止と即戦力化を網羅した「内定者フォロー研修」

昨今の新卒採用は、「長期化」「二極化」傾向が強まっており、その為、内定承諾後の内定辞退リスクも考慮する必要があります。当然複数社から内定を得る優秀学生もおり、「突如辞退の連絡が入った…」ということも十分考えられます。また、同時に入社不安からくる「内定ブルー」対策も必須です。

内定辞退防止と即戦力化を網羅した「内定者フォロー研修」

こんなお悩みを解決します。

  • 「内定者が少数なので、安価な研修を探している」
  • 「内定者の内定辞退を防ぎたい」
  • 「ビジネススキルを身に付けさせてあげることで、入社へのモチベーションアップを図りたい」

やる気と緊張感で満ち溢れたこの瞬間を大事にしたい「新入社員研修」

人事部が実施できてしまう新入社員研修ですが、だからこそ細かな違いが効果に現れます。「何故、名刺は下から出すの?」…そこには明確な理由が有ります。「何故」に拘った研修だからこそ、新入社員の「納得」が違います。

こんなお悩みを解決します。

  • 「例年人事部が担当しているが、内容がマンネリ化してきた上、時代に即した内容か疑わしい」
  • 「限られた研修時間の中で、最大の効果を発揮したい」
  • 「一生に一度の新入社員研修なので、オリジナリティ溢れる内容にしたい」

走るだけなく、立ち止まって過去を振り返ることで更なる向上を図る
「新入社員フォローアップ研修」

新入社員のモチベーションの維持は、その後の成長に大きく影響します。その為には、定期的な振り返りが重要になります。PDCAサイクルを実践する場としても有効な研修となります。

こんなお悩みを解決します。

  • 「入社時に立てた各々の目標の進捗状況確認、方向性の確認をお願いしたい」
  • 「会社や仕事、組織や人間関係のことが分かり始めた頃に、節目の整理、新たなモチベーションアップを行いたい」
  • 「振り返りと同時にビジネススキルの更なる向上を図りたい」

  • 強み
  • 実績紹介
Copyright © 2012 Trend Innovation All Rights Reserved.